Contact(お問合せ・ご質問など)

Ota Tokyo & PN Italy
Office@lovecommunion.com

 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

© 2016 Taolife All Rights Reserved 

どうすれば、人の目から自由になれるのか?

January 5, 2018

40代を超えたら、人から誉められることは、もう必要ないと思っていました。それが「不覚にも未だに誉められたかったとわ」ということが起きました。

 

それは、彼の一番好きな食べ物が、父親の作るトマトソースだということがわかった瞬間でした。彼の父親は地元で40年近くもレストランでシェフをしている、地元では「キングオブフィッシュ」と言われたツワモノ、到底勝負できる相手ではないのです。(言い訳です)

 

一人暮らしの時にはそれほどこだわっていなかったはずの私が、和食屋でも始めるのかっていうぐらい、味噌、高野豆腐、ひじき、高級昆布だしなんかでとにかく美味しい和食を食べさせたいと意気込んでいました。(何に取り憑かれていたんだろう。)

 

彼がこの世で好きな食べ物ランキングを無邪気に発表していたときのことでした。しかも私が聞いたから、彼は答えただけなんですけどね。ランキング第1位が「パパの作るトマトソース」と言った瞬間に、ショックのあまり私がいきなり泣き出すというなんとも面倒臭い展開に。彼にとっても悪夢のような瞬間だったと思います。

 

冷静になってみればイタリア人の彼に「こんなにうまい炒飯作ってやってんのに」と押し付けたところで何の意味もありません。悲しみはユーモアに変えるのが一番ですね。

 

心理学によれば人間には承認欲求というのがあり、この欲求は、三度の飯よりも(つまり食欲)強いという説もあります。根源的な欲求は満たされている現代人は、給料アップより承認欲求を満たすことの方がモチベーションにつながるという分析結果もあります。

 

誉められるために行動したり、選択したりするつもりがない人がほとんどかもしれません。本題に戻りますが、誉められることを、無意識に目的にしていると自由になれません。何を隠そう私は、そのことにあまりにも無意識だったのです。

 

どうしたら、人目を気にしたり、人から誉められるなくて気がすむようになるか。

 

それは、自分のこどもの部分を自分であやせるようになることです。人目を気にしている恐怖や誉めてもらいたいという気持ちを意識化することで、少しづつ大人の階段を登ることができます。

 

「はぁ、大人になんてなりたくない。」と思った方には、朗報です。自分のこどもの部分をあやせるようになると、他人の目や評価がどうかではなくて、自分の人生を思う存分遊べるようになるという素晴らしいおまけがついてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

January 2, 2019

Please reload

Join My Mailing List